産後整体の基本は「産後女性の体の変化を知ること」

こんにちは!産前産後ケア専門mamaluxe代表の宮田です。

産後整体の基本はまずは、産後女性の体の変化を知ることから始めます。

本日は「リラキシン」というホルモンの影響をお伝えします。

妊娠中から体は徐々に変化していきます。

妊娠3か月頃からリラキシンと言うホルモンの影響で、骨盤が徐々に開いていき出産でまた骨盤が開きます。

そして出産後は骨盤がゆるくてグラグラになっているんですね。

ここで理解していただきたいことが、出産でだけ骨盤が開いているわけではないということ。

そう、骨盤は出産をしなくても妊娠中に開いているんです。

ということは、普通分娩であれ、帝王切開であれ骨盤は開いているのです。

よく、「帝王切開でも産後整体はした方がいいですか?」という質問をいただきますが、「むしろ帝王切開で筋力が落ちて自力で戻す力が弱っているのでやるべきですよ。」とお伝えしています。

産後の体は妊娠中から変化している。

だからこそ、妊娠中のくせや妊娠中の過ごし方もとても重要になってくるということですね!

そういった、専門の知識、よりママ達の体や心の変化を知ることが私は産後整体で重要なポイントだと思っています。

産後の女性が求めているのは症状や悩みが改善することはもちろんですが、その症状や悩みを改善した向こう側に本当の願望があります。

それは、こどもの笑顔。

家族の笑顔が待っているというところにあるように私は感じています。

ぜひ私のメルマガで産後女性を笑顔にできる治療家さんが増えて、こども達の笑顔が日本中に広がっていくことを願っています!!

次回は…

「体の変化からくるママ達の心情の変化」

についてお話ししていきますね。

ぜひ全国のママ達を共に笑顔にしていきましょう!!

そしてそれが少子化問題や虐待問題の解決につながっていけばと思います。

日本こども未来協会会長 宮田雄平

コメントを残す

CAPTCHA